Top >  コラーゲンの役割 >  コラーゲンとはどのようなものでしょうか?

スポンサードリンク

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルを
生み出した「シロノクリニック」

しみ・しわ・ニキビ跡など様々なお悩みに!1995年の開業以来、10万件以上の症例実績があります。
WEBからの初診のご予約で初回カウンセリング料3150円無料!

若返り・アンチエイジングの詳細情報

コラーゲンとはどのようなものでしょうか?

最近よくコラーゲンという言葉を耳にしますが、どのようなものなのでしょうか?
コラーゲンはたんぱく質の一種で、人のからだにあるたんぱく質の30%がコラーゲンです。
コラーゲンは、皮膚の真皮層だけでなく、骨、靭帯、腱、軟骨などを構成しているとても重要な役割をしています。いろいろな結合組織に強度を与える役割があるコラーゲンですので、水分を保っていくのにも必要です。
その結果、肌に張りやつやが生まれ、骨の強度としなやかさを保つことができるのです。
そしてコラーゲンの性質として、3本が合わさることによりらせん状の繊維になり、伸び縮みします。
このことからもわかるように、コラーゲンには弾力性があります。
コラーゲンが減少すると、皮膚の弾力性は失われ、皮膚からは水分が失われカサカサしてしまいます。
骨は骨折しやすく、血管ももろくなります。このことからもわかるように、とても重要なタンパク質、これがコラーゲンなのです。

 <  前の記事 コラーゲンと皮膚  |  トップページ  |  次の記事 サーマクールとコラーゲンの関係  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールのこと教えて」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。