Top >  コラーゲンの役割 >  コラーゲンを多く含む食品

スポンサードリンク

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルを
生み出した「シロノクリニック」

しみ・しわ・ニキビ跡など様々なお悩みに!1995年の開業以来、10万件以上の症例実績があります。
WEBからの初診のご予約で初回カウンセリング料3150円無料!

若返り・アンチエイジングの詳細情報

コラーゲンを多く含む食品

肌を健やかに、そしてつややかに保つためにもコラーゲンは必要な成分です。
しかし加齢とともに機能が低下してしまい、失われていきます。
そんな時には、コラーゲンの原料となるアミノ酸をたくさん含んだ食品をとり、コラーゲンを補給することが必要です。
コラーゲンは、動物のからだにもたくさん含まれています。
ただ内臓や骨や軟骨など、どれも食べにくい場所にあります。
ですので、骨などはスープの出汁、骨付きのから揚げ、魚の煮物などの煮こごりなど、いろいろな手段でコラーゲンを摂取する事です。
食べやすい食品でいうと、うなぎ、カレイ、シャケ、ふかひれ、牛すじ、豚足、鳥の皮、手羽先、アンコウ、スッポン、なまこなどにも含まれています。
コラーゲンを多く含む食品は、一度にたくさん食べるよりも、毎日少しずつとる方が効果的だそうです。
また、からだの中でアミノ酸に分解された成分が、コラーゲンに合成される時に必要なものがビタミンCです。ですので、コラーゲンを摂る時は、ビタミンCも同時に摂るとより効果が得られるでしょう。
コラーゲンを摂取することで、少しでも肌の老化を防ぎたいものです。

トップページ  |  次の記事 コラーゲンと肌の健康  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールのこと教えて」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。