Top >  サーマクールの効果 >  サーマクールとコラーゲンの関係

スポンサードリンク

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲルを
生み出した「シロノクリニック」

しみ・しわ・ニキビ跡など様々なお悩みに!1995年の開業以来、10万件以上の症例実績があります。
WEBからの初診のご予約で初回カウンセリング料3150円無料!

若返り・アンチエイジングの詳細情報

サーマクールとコラーゲンの関係

RF高周波という電磁波によって治療する治療方法をサーマクールといいます。
RF高周波とは、波長の長い電磁波で、波長の長い電磁波は強いエネルギーを持っています。
コラーゲンはたんぱく質でできているので、熱を持つと収縮します。
ですのでサーマクールは、コラーゲンを熱で収縮させるためにRF高周波のエネルギーを持っているのです。
サーマクールの効果に即効性があるのは、照射後コラーゲンがすぐに収縮を始めるからです。
真皮層にあるコラーゲンの量は人それぞれ違い、たくさんコラーゲンがある人は、もともと肌の状態も良く、たるみやしわが出ていないもしくは軽い人。
サーマクールの治療を受けると効果は大きいです。
反対に効果のあまり大きくない人は、コラーゲンが減少していてしわが深く、たるみが大きい人。
しかしサーマクールの遅効性の効果で、コラーゲンが再生・増殖するサイクル2〜3ヶ月をかけてみてみると、たるみやしわが改善されていく可能性はあります。
このようにサーマクールのたるみやしわに対する治療には、皮膚の真皮層にあるコラーゲンの存在が重要です。皮膚の真皮層にコラーゲンがあるからこそ、サーマクールの照射によりたるみが改善され、しわが引き伸ばされるのです。

 <  前の記事 コラーゲンとはどのようなものでしょうか?  |  トップページ  |  次の記事 サーマクール、シミへの効果  > 

         

更新履歴

お気に入り

本 売る

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「サーマクールのこと教えて」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。